原料「 シルク ( シルクフィブロイン 、絹 ) 」に関する基本情報と、取り扱い会社一覧

spacer

「 シルク ( シルクフィブロイン 、絹 ) 」取り扱い会社 一覧

【条件を決めて絞り込む】

新しい条件を追加したい場合はこちらからご要望ください。

差別化
ペプチド
安さ
無農薬
種類/由来
植物性
サンゴ
ケイ素
形状/性状
粉末
微粉末
原産国(最終加工国)
日本
原料原産地
日本
ブラジル
用途
ソフトカプセル
ハードカプセル
錠剤/タブレット
顆粒
一般食品
5 件     

シャインパールパウダー@[307] シャインパールパウダー™️(商標出願済):炭プラスラボ

  炭プラスラボ株式会社  [商品名:シルク水素パールパウダー™️ (特許出願済、還元ミネラル水素パウダー™️)]

特徴・取引条件など

多孔質構造を持つシルクパウダーと真珠貝由来のハイドロキシアパタイト、さらに海洋深層水を組合わせることで、水素ガスと水素イオンを同時に発生することができる〝ハイブリッド〟な水素原料。特許出願済

詳細情報

会社概要

炭プラスラボ株式会社
〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台8-12-9
ホームページ

045-349-3451


シルク水素パールパウダー@[615] シルク水素パールパウダー™️ (特許出願済、還元ミネラル水素パウダー™️):炭プラスラボ

  リバソン株式会社  [商品名:シルクパウダー]

特徴・取引条件など

国内で始めての「食べるシルク」を製造・販売し、天然のアミノ酸作用を提示。

詳細情報

  商品案内
    ①製品案内
    ②製品規格

会社概要

リバソン株式会社
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜2丁目6番11号
ホームページ

03-6661-9566


  一丸ファルコス株式会社  [商品名:エディブルシルク(美容ペプチド)]

特徴・取引条件など

シルク由来のフィブロインをバイオ技術(酵素)により加水分解して得られる『美容ペプチド』NMF補給や、ヒトでのたるみ・ハリ改善効果を確認。さらに、グリシン(エネルギー補給)・アラニン(睡眠改善)も期待

詳細情報

会社概要

一丸ファルコス株式会社
〒501-0475 岐阜県本巣市浅木318-1
ホームページ

058-320-1030


  コスモ食品株式会社  [商品名:シルクペプチド]

特徴・取引条件など

詳細情報

会社概要

コスモ食品株式会社
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町12-2
ホームページ

03-3249-0390


  与謝野産品有限責任事業組合  [商品名:シルクパウダー]

特徴・取引条件など

シルク繊維に含まれるフィブロインという絹タンパク質を加水分解法で抽出した後、分子レベルのアミノ酸パウダーに加工処理したものです。 食用としてアミノ酸の補給目的に、化粧品などの原料としても使われます。

詳細情報

会社概要

与謝野産品有限責任事業組合
〒629-2312 京都府与謝郡与謝野町四辻52
ホームページ

0772-44-0031


spacer
spacer

絞り込み条件ランキング

1位
原産国(最終加工国):日本
2位
形状/性状:粉末
3位
差別化:ペプチド
4位
形状/性状:微粉末
5位
原料原産地:日本


基本情報

【概要】

[和名]  [英名]  [学名]

【食品データ】

■特徴:独特な光沢を持つカイコの繭(動物繊維)から作られるタンパク質。多孔質構造を持つ。シルクは2本のフィブロインとその周りをセリシンが覆っている。
■有効成分:フィブロイン、セリシン、アミノ酸(アラニン、グリシン、チロシン)
■目安量:
■効能効果:抗酸化、血糖値、ダイエット、骨粗鬆症、美容・美肌、免疫賦活
■用途:健康食品(カプセル、錠剤、顆粒、粉末)
■規格:

【業界データ】

■団体:絹蚕桑多目的利用協議会(KSS協議会)
■市場規模:
06年:20億円(2007/1/17健康産業新聞) 64,154kg(セリシン2,507kg、フィブロイン64,154kg)
■価格相場:
セリシン:日本産3万~6万円/kg、輸入品7000~1万5000円/kg
フィブロイン:日本産9000~1万1000円/kg、輸入品7000~8000円/kg
蚕粉末1万2000~1万5000円/kg
■シェア:

【おすすめリンク】

■サイト/Facebookページ:
■動画:
■記事:
■ブログ/コラム/リリース/論文/プレゼン資料:
中国シルク情勢(2019/8日絹連)
■関連書籍:


ニュース

2019/04/24 15:22
多孔質構造を持つシルクパウダーと真珠貝由来のハイドロキシアパタイト、さらに海洋深層水を組合わせることで、水素ガスと水素イオンを同時に発生することができる〝ハイブリッド〟な水素原料を5月中旬から販売開始いたします。特許及び商標登録も出願済でございます。
投稿者: 炭プラスラボ(株)
2013/05/22 18:17
【基本情報】の市場規模および価格相場に関する情報を追加いたしました
投稿者: 原料・受託バンク事務局

もっと見る


このページのトップへ